日本酒は、高級な「大吟醸」、「吟醸」は勿論、おいしいですが、そんなに高い日本酒を常に飲むことも難しいですよね。

近年は安くておいしい酒が飲みたいと思う方も多くなっています。そんな方に向けて安くておいしい日本酒のランキング11選を紹介したいと思います。

安い日本酒って本当においしいの?

日本酒

安い日本酒と言うと、「美味しくない」と思っている方は多いと思いますが、値段に限らず美味しい日本酒は多く存在します。

例えば、居酒屋に行ったときにメニューにある多くの日本酒は、清酒と呼ばれるものです。

居酒屋で、ボトルキープしてあるのも目にしますが、そのほとんどは、清酒であり日本酒は1・8mlで1500円ほどのものなんです。

清酒は安いですが、風味豊かで、旨味もしっかりと感じることが出来るものなので、オススメです。

安い日本酒っていくらくらいのもの?

安い

今回は値段が安いと言うことをコンセプトとして上げているので、720mlのサイズで1000円以内。1800mlで2000円以内として上げていきます

この値段帯だと、金銭的にも負担なく日本酒を楽しんで飲むことが出来ると思います。

安くておいしい日本酒ランキング9選

1位 黒龍 九頭竜 1.8ml

国産酒米を使用して、精米歩合65%まで磨いてある日本酒です。

飲み飽きない柔らかな味わいと、爽やかでフルーティな香りが特徴です。

冷やして飲むのも美味しいですが、ぬる燗、熱燗にしても美味しく飲める日本酒です。

2位 清酒 白鹿 慶祝 1.8ml

白鹿は、近年コンビニでも、日本酒を販売しており、身近に手に入れることが出来ます。

値段がとてもリーズナブルで、なんと、700円程で購入できてしまう事もあり、とてもお得です。

金箔が散りばめられており、昔は、正月や祝い事の際にも縁起がいいとされており、良く飲まれていました。

辛口ですが、すっきりと飲みやすい飲み口で長いこと日本酒好きのユーザーから支持され続けてきました。

3位 剣菱 上撰 1.8ml

辛みと旨味のバランスが取れている丁度いい清酒です。

飲むと、喉に通るキレの良さが特徴的です。

高級な酒米である山田錦をふんだんに使用してある、コストパフォーマンスのいい日本酒です。

冷だけでなく、熱燗にしても癖を感じることなく美味しく飲むことが出来ます。

4位 奥の松 あだたら吟醸 1.8ml

安達太良山からの雪解け水からの湧き水で作られており、酒米も自社で精米されています。

フルーティーな味が特徴で、福島県産の酒米を精米歩合60%まで磨いています。

インターナショナルワインチャレンジの2018年日本酒部門で最高賞を受賞しています。

また、雑誌の「特選街」の、第26回全国日本酒コンテスト普通吟醸酒部門でも、日本酒大賞第1位を受賞しています。

5位 白鶴 大吟醸 720ml

大吟醸で、精米歩合50%まで丁寧に磨いてあります。

白鶴は、近年だとコンビニやスーパーで見かけないことがないくらい有名で、今でも人気が高い日本酒になります。

高級酒米である、山田錦と、日本晴を掛け合わせてあり、上品なフルーティーな香りが特徴的です。

6位 菊政宗 上撰 1.8ml

菊正宗と言えば、コンビニでも販売されているほどの人気酒造ですよね。

「生酛造り」という乳酸菌の力を使いじっくりと育てられています。

スッキリと雑味がない後味や、キレのあるのど越しが特徴的な日本酒です。

辛口ですが、アルコール度数は15度とスタンダードなアルコール度数も飲みやすさの秘訣でしょう。

強い主張をしすぎないので、どの料理とも美味しく飲むことができます。

7位 京姫 匠 山田錦 大吟醸 720ml

山田錦を贅沢に使用して精米歩合50%まで磨き上げた日本酒です。

フルーティーな吟醸の風味が上品な味を仕上げてくれています。

この値段を聞いてびっくりするくらいコストパフォーマンスがいいです。

淡白な魚料理と合います。白身魚の刺身や、カルパッチョなどと、特に相性がいいです。

8位 越路吹雪 本吟醸 1.8ml

新潟産米と、口当たり優しい軟水を使用して作り上げた本吟醸酒です。

すっきりとしたのど越しや、爽やかな風味が特徴的です。

第9回の全国燗酒コンテストでは、金賞を受賞しています。

ぬる燗で飲むことで、最高のパフォーマンスを発揮してくれます。

9位 奥飛騨 上撰(金印)1.8ml

飛騨の人々に愛されている親しみを感じられる酒造です。

家庭の味ともいえるその味はサラリと飲みやすいことが特徴で、程よい甘みや辛みが特徴的です。

やや辛口であり、香りも程よいので、料理の味の邪魔をしない部分も好感が持てます。

料理の味をメインに楽しみたいときにもってこいの日本酒です。

10位 千代寿 大辛純米 大虎 1・8ml

千代寿は、1696年に山形市において創業してから、山形県産地の酒米を使用してじっくりと発酵させています。

飲み飽きないすっきりとした飲み口が特徴です。

地元産の「はえぬき」を使用して精米歩合70%まで磨いてある日本酒です。

熱燗にして飲んでも、冷酒で飲んでも美味しく頂けます。

11位 本坊酒造 タカラボシ 地酒1.8ml

鹿児島で製造されている地酒です。

酒米が多めに使用されており、甘みが強いのが特徴です。

鹿児島では人気の日本酒であり、料理酒としても使われているそうですが、そのまま飲んでも酒米の味が楽しめる造りになっています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?安くておいしい日本酒の11選を上げましたが、皆さんのお気に入りの日本酒はランキングに入ってましたか?

まだ、ここに上げきれないほど多くの安くておいしい日本酒が存在します。

今回は大吟醸や、吟醸、原酒、本吟醸、清酒など様々な日本酒を取り上げました。

大吟醸でも安くておいしいものは存在することも分かって頂けたかと思います。

11選までしぼるのは苦労しましたが、皆さんが自分に合うお得な日本酒と巡り合えれば良いなと思います。

近年だと、コンビニやスーパーでも売っているものがあるので、観てみてください。

おすすめの記事