きゅうりは嫌いな方も少ない野菜ですよね。そのままかじって食べるも良し。浅漬けにして食べるもよし。ビールのおつまみにもなれば、ご飯のお供にもなる万能な野菜です。

そんなきゅうりですが、調理法も色々とあります。その中でも今回は選りすぐったきゅうりで作ったおつまみのランキング7選を紹介していきます。

きゅうりの歴史を振り返る

ゅうりの原産地はインドのヒマラヤで、3千年前にはすでに栽培されていたと言われています。中国より日本に伝わったのは、10世紀の頃で、中国名の胡瓜をそのまま当て字にされていました。

1960年までは半白きゅうりが主流で、収穫が行われていたようですが、当時は苦味が強く、「害多く、能無し」と言われていたそうです。

1960年からは栽培しやすく、流通しやすいように改良されて見た目が良く、彩りがいい現在のような緑色になりました。

きゅうりとは

きゅうりは成分の約95%が水分になっています。そのため、ヘルシーで食べた瞬間パキッと心地いい音とともに、きゅうりの独特な風味が口の中いっぱいに広がる良さがあります。

近年では食べやすいように様々な品種改良がされており、「きゅうりの青臭さが苦手」と言っている人にも食べやすい品種が多くなってきています。

きゅうりの品種ってどのくらいあるの?

きゅうりの品種はとても多いですが、家庭で作れる種類で言っても、60種類以上が存在します。1株でも植えていれば、100本ほどのきゅうりを収穫することが出来るので、育てる事をオススメします。

そんなきゅうりの中でも比較的に育てやすい、特にオススメの品種をご紹介します。

VR夏すずみ

タキイ種苗株式会社から出ている商品で、長い間人気があります。一般的なトゲがある普通のサイズのきゅうりです。平均では21㎝~22㎝まで成長して、比較的に長期間収穫が可能なきゅうりです。

家庭菜園には向いており、初心者でも失敗せずに育てられると話題です。

カクテルミニきゅうり

その名の通りとても身が小さく10cmほどで収穫します。これは、そのままサラダや、漬物として使えるのは勿論、可愛い見た目が食欲をそそります。
皮が薄く、イボがないため、きゅうりが嫌いな方でも食べやすいです。

京野菜の代表格、聖護院きゅうり

実が20cm~25cmまで大きくなる、京都で有名なきゅうりです。

病気にもなりにくく、長い収穫が可能となっているのでオススメです。

きゅうりの出荷量とは

きゅうりは46都道府県で比べると、1位は群馬県の52200トン2位は宮崎県の42300トン3位は福島県の37500トンとなっています。

最下位は福井県の305トンとなっているので、大きな差があることが分かると思います。
また、上手く成長していけば、一株から100本以上収穫することが可能になっています。

きゅうりの旬は?美味しい時期

今から徐々に暖かくなってきてきますね。そうなると、きゅうりの旬がやってきます。旬になると、パリッという快音が更に心地よいものになります。

1年中流通していますが、旬は6月~8月ごろとなっています。きゅうりの正確な旬は夏と言えます。旬になると、ハリやツヤがでて、一段と美味しくなります。

新鮮なきゅうりの見分け方

きゅうりの鮮度は、主に皮にハリがあるか、トゲがピンと張っているかで鮮度を見分けることが出来ます。形がいびつでも、鮮度には関係ないのです。

また、太すぎるものを選ぶと、すが入りやすく種が多いため、細めの全体的に均一の太さのきゅうりを選ぶことをオススメします。

きゅうりで作るオススメのおつまみ!

きゅうりはそのまま食べても美味しいですが、料理にすると更に美味しさが増しますよね。私がその中でも特に美味しいと思った料理7選を紹介したいと思います。

1位 鶏むね肉ときゅうりのさっぱり梅肉和え

さっぱりとした鶏むね肉と梅干しの酸味がきゅうりのさっぱりとした味ととても合います。

お酒のお供にもなりますが、シンプルにおかずにもなるのでオススメです。

材料:鶏むね肉1枚 きゅうり2本 梅干し2個 いりごま大さじ1杯 ●酢小さじ1杯
●醤油小さじ2杯 ●砂糖小さじ2杯

1.きゅうりを縦半分に切り斜めに細かく切っておきます。そして、塩を少々入れて塩もみしておきます。10分後水で塩を洗い流し、絞り水気を取っておきます。

2.鶏むね肉を耐熱皿に入れてラップをかけて、電子レンジで5分間熱していきます。余熱が取れれば、手で食べやすいサイズに裂いていきます。

3.ボウルに★の材料を入れて混ぜ合わせます。(酢は心持ち多めでもいいかもしれません。)

4.きゅうりと鶏むね肉、いりごまと★の調味料を混ぜて完成です。

2位 きゅうりとトマトのナムル風

ごま油が効いた味付けが食欲をそそり、トマトの甘み、きゅうりの食感との相性が抜群です。

材料:きゅうり3本 トマト1個又はミニトマト1パック ●ごま油大さじ2杯 ●塩小さじ半分 ●鶏ガラスープの素小さじ1杯 白ごま 好みの量

1.きゅうりは半分に切り、斜め切りしておきます。

2.トマトならさいの目切り、ミニトマトなら4分の1にカットします。

3.ボウルにきゅうりとトマトと調味料を全部入れて完成です。

3位 キュウリとシラスの胡麻醤油和え

シラスの旨味と、きゅうりの食感、が中華風の味付けと良く合います。

材料:きゅうり2本 シラス大さじ2杯 醤油小さじ1杯 ゴマ油小さじ1杯 酢小さじ半分

1.きゅうりを輪切りにして塩もみしておきます。10分後水で塩を流して水気をしっかり切っておきます。

2.材料をボウルに入れてよく混ぜて出来上がりです。

4位 しそ味噌きゅうり

しその風味と、味噌の相性が良く、さっぱりだけど、コクが感じられる
オススメの1品です。

材料:きゅうり2本 しそ2枚 味噌小さじ1杯

1.きゅうりは薄く輪切りにしておきます。しそは2mmの細切りにしておきます。

2.食べる30分前にすべてを混ぜ合わせてボウルで置いて置きます。30分経ったら味がなじむので食べごろになります。

5位 きゅうりと、トマト、オクラ茗荷のゴマ油和え

オクラのネバネバと相性が良く、上手く一体感を感じさせてくれる1品です。

材料:きゅうり1本 ミニトマト4個 オクラ6本 茗荷1本~2本 ゴマ油大さじ1杯
塩小さじ1杯 白ごま適量 醤油小さじ1杯

1.きゅうりと茗荷は縦に細かく切っておき、トマトは4分の1にカットします。

2.オクラを茹でて同じく縦に細かく切っておきます。

3.ボウルにすべての食材を入れて混ぜ合わせば完成です。

6位 きゅうりの冷製ポタージュ

きゅうりの爽やかな香りと、バターや、牛乳のコクの相性が良く、ポタージュにすると、さっぱりと飲めて、白ワインや料理の前菜に最適な1品です。

材料:きゅうり1本 玉ねぎ4分の1 鶏ガラスープの素小さじ1杯 牛乳1カップ
パセリ少々 バター大さじ1 小麦粉少々 塩コショウ少々

1.鍋にバターを溶かして、小口切りにしたきゅうりと、薄切りした玉ねぎしんなりするまで軽く炒めます。(弱火で焦げないように注意して下さい。)

2.しんなりしたら、小麦粉をフライパンに入れて、最後軽く炒め、水1カップ、鶏ガラスープの素を入れて5分くらい煮込んでから、ミキサーで食材が溶けるまでかけていきます。

3.冷めたら冷蔵庫で冷やして置きます。

4.牛乳を加えて濃度を調節し、塩コショウ、パセリを浮かべるようにいれるといいです。

7位 ツナマヨきゅうり

シンプルな味付けですがツナときゅうりの相性の良さが光る一品です。

材料:きゅうり1本 ツナ缶1個 マヨネーズ大さじ1杯 塩コショウ少々

1.きゅうりを薄切りにして、ツナとマヨネーズ、塩コショウを混ぜ合わせます。

以上が、きゅうりのレシピです。参考になるものはありましたでしょうか。

どれもお酒には格別に合いますし、おかずが足りない時の1品や、弁当のおかずにもなります。一度お試しください。是非、感想何かもインスタ、Twitterで教えてください(^^♪

おすすめの記事