スパークリングの日本酒とは何か聞いたことありますか?

近年だとCMに出ていたりコンビニに売っていたりする光景を目にします。

それほど人気が高まっているスパークリングの日本酒ですが
どんなものなのか解説しながらランキング9選を紹介したいと思います。

スパークリングの日本酒とは

スパークリング 日本酒

炭酸ドリンクのようなシュワシュワした発泡性が特徴の日本酒です。

近年人気があり、特に若い世代からの支持が多く
日本酒ブームの火付け役になっています。

一般的な日本酒よりアルコール度数が低くなっており飲みやすくなっています。

炭酸を入れるにはどういう方法がある?

炭酸を入れる方法は全部で3種類あります。

3つの方法はそれぞれ泡のきめ細やかさや刺激の強さが異なります。

なので3つの特徴を紹介します。

炭酸ガス注入タイプ

炭酸

こちらは泡が大きめで炭酸を強めに感じると思います。

人工的に炭酸ガスを加えることで作られています。

常温でも保存が可能なので利便性があります。

ほとんど手間がかからず、癖も強くならないため、市販で販売されているものは
この方法で作られていることが多いです。

にごりタイプ

日本酒 にごり

こちらは泡は小さく刺激も少ないと思います。

日本酒が完成したら「ろ過」の作業を普段はするんですが
こちらはあえて、「ろ過」はせずに発酵を止めずに瓶に入れます。

保管は要冷蔵で行うように気を付けましょう。

瓶内で発酵が行われるため、ガスの抜け道として栓に少し穴が開いている
場合が多いです。

瓶の中では発酵が続いているのでそれが炭酸となって感じられます。

トロリとした飲み口が特徴で、クセが強めになっています。

瓶内2次発酵タイプ

瓶内発酵

泡は小さく程よい炭酸を感じられます。

完成後の日本酒の瓶の中に酵母や糖を入れて発酵させる方法で
炭酸を出します。

瓶の中で発酵が続いているので保存は要冷蔵で保管しましょう。

ワイングラスとの相性も良く、注ぐと一層上品に見えます。

炭酸が長持ちするためゆっくりと楽しむことが出来ます。

スパークリング日本酒ランキング12選

1位 水芭蕉 ピュア 720ml

この日本酒は、首相官邸の晩餐会で使用されています。

炭酸が強いことが特徴で、シャンパンと同じ炭酸のガス圧になっています。

透明感のある色合いで白桃や花梨のような香り高い吟醸臭がします。

また、飲む際にはスキッとした飲み口でエレガントな味わいです。

炭酸ガスを後で注入するタイプなので、常温で保存が可能なところもいいです。

2位 獺祭 純米大吟醸 発酵にごり酒 スパークリング 720ml

精米歩合45%まで磨いた純米大吟醸です。
この商品は元々精米歩合50%でしたが変更になって
一段と美味しくなりました。

瓶内2次発酵なので、香りが一段と高まっています。

すっきりと飲めて、さっぱりとフルーティなので人気の高い1本です。

ワイングラスとの相性も良く、お祝いにももってこいですね。

3位 HANABI スパークリング純米酒 720ml

HANABIのように夜空で弾けるようなイメージが口の中でも感じられるようにイメージして作られました。

精米歩合は65%まで磨かれています。

シャンパンのような甘酸っぱい香りや味が特徴で日本酒が苦手な方でも飲みやすいように作られています。

瓶内2次発酵にて作られているので、ワイングラスにも合い、パッケージもオシャレなので、女子会やパーティなどでもうけると思います。

4位 純米大吟醸 FN 奥の松 720ml

精米歩合50%まで磨いた日本酒になっています。

全日本ロードレース選手権の勝利の美酒として採用された経歴をもっているため、祝い酒としてオススメです。

瓶内2次発酵で作られているので、シャンパンに似たような爽やかでリンゴのような酸味のある味が特徴です。

5位 一ノ造 透明発泡清酒 すず音 Wabi 375ml

「すず音」は有名なスパークリング日本酒ですが、にごりを取り除き透明感のある仕上がりにしたものがこちらの「Wabi」です。

精米歩合は65%まで磨かれています。

フルーティーな甘さと酸味も程よく感じられてほのかに麹の香りがあります。

爽やかな飲み口で人気が高い1本になっています。

6位 月の桂 本醸酒大極上 にごり酒 1500ml

甘口で飲みやすくにごりタイプの製造方法で作られています。

お米の味が楽しむことが出来て、口当たりが柔らかく上品な味です。

癖が強めなので日本酒初心者の方には好みは分かれる1本です。

7位 一ノ蔵 発泡清酒 すず音 300ml

すず音は当時1998年から販売を開始してから、長く人気を維持し続けている日本酒です。

ロンドンブーツのTV番組でも取り上げられて「田村亮」が好きな日本酒として紹介されました。

瓶内2次発酵で作られており、品質も確かで、日本酒アワード「スパークリング酒部門」では史上初の3年連続金賞を受賞しています。

8位 発泡純米酒 ねね 300ml

日本酒の聖地である山口県で作られた日本酒です。

精米歩合は70%まで磨かれており微炭酸の心地よい刺激があります。

瓶内2次発酵にて作られており、さらりと飲める甘すぎない味が特徴です。

9位 澪ーMIO- スパークリング清酒 300ml
近年はコンビニでもよく見かけるほど有名になりましたよね。

爽やかなマスカットのような風味や甘みが口に広がり日本酒の麹の旨味が味わえる飲みやすい日本酒になっています。

デザインがおしゃれでほとんどの人は知っているのでパーティや女子会でうけやすい商品だと思います。

まとめ

スパークリング日本酒について知識が深まりましたか?

MIOやすず音は知っている方も多かったと思いますが、それ以外にもこんなに種類があると知っている方は少ないと思います。

また、近年はシャンパンのような甘くトロリとした飲み口のスパークリング日本酒が多くなってきているので、日本酒を飲んだことがない方や苦手意識のある方には飲みやすい商品だと思います。

記念日やお祝い、パーティーや女子会にも相性が良く、オシャレで贅沢な気分を味わうことが出来るのでオススメです。

おすすめの記事