女子会で、オシャレなおつまみを作って友達から褒められたいですよね。

でも、手間暇をかける時間もなく、何を作れば褒めてくれるのか、悩んでいる方も多いと思います。

タコ焼き器を使うことで、一口で食べられるおつまみを作れたり、メリットが意外と多いのです。

今回はそんな方のためにタコ焼き機1つで簡単にできるオシャレなおつまみ5選を紹介していきたいと思います。

女子会で喜ばれるオシャレなおつまみの特徴

女子会で喜ばれる料理は、彩りが良かったり、流行りの食材を使っていることが特徴的です。

2019年現在の流行りの食材は栄養満点のサバ缶や、食感がもちもちと心地よいタピオカがあります。

また、流行りの料理以外にも、女子の好きな料理や食材をチョイスすると、喜ばれやすいです。

アボカドや、パスタ、ドリア、タコライスなど健康的な食材だったり、オシャレな料理を好む傾向があります。

たこ焼きも女子が好きな料理の一つです。

アツアツで食べられることや、一口サイズで口に入れやすいことが人気の秘訣だそうです。

これを考察すると、女子会でタコ焼き器を使用しておつまみを作ることは断然アリですね。

タコ焼き器を使ったおつまみのメリットとデメリットは?

メリット

火入れを均等に入れることができる

温度を調節することによって、火の通りにムラができないです。

また、ほぼ同時に焼き上げることができるので、人数が多い女子会でも大活躍です。

また、火の通りが悪い食材があっても、出来上がった料理から順番に食べることもできるので、料理が出来上がるストレスを感じずに済みます。

一度に一口サイズのおつまみを大量に作ることができる

 

タコ焼き器の穴の数だけ、おつまみを作ることができます。

そのため、大幅に調理の時間を短縮し、品数を多く作ることができるのです。

それぞれの穴で、別の一口おつまみを作ることができる

女子会では、おつまみの種類が多いと、会話が盛り上がり、楽しいひと時を過ごすことができます。

また、たこ焼きの穴一つ一つが独立しているので、混ざりあうことはありません。

色々な料理を作ることができるので、飽きがこないのも魅力の一つです。

デメリット

部分的に温度調節できない

タコ焼き器は、全体の鉄板の温度を調節することはできますが、1個1個に対して温度調節ができません。

そのため、調理するタイミングの違いで、部分的に生の部分があったり焦げてしまったりするリスクがあります。

洗い物が面倒

タコ焼き機のプレートは意外と重く、女性が手洗いするのは一苦労だと思います。

キレイにふき取れれば大丈夫なんですが、汚れが気になってしまいますよね。

なるべく、鉄板が熱いうちにキッチンペーパーでふき取ることでお掃除を楽にすることが可能です。

タコ焼き器を使った簡単おつまみ5選

色彩豊かな焼きおにぎり

近年は、空前のおにぎりブームです。

おにぎりと言うと、コンビニに売っているようなサイズのものを想像しがちです。

しかし、タコ焼き器で作ることで、一口サイズの可愛いおにぎりを作ることができます。

材料(肉巻きおにぎり)
ご飯 1合
●豚バラ肉 200g
●薄口醤油   適量

作り方(肉巻きおにぎり)

①ご飯に白ごまを混ぜこみ、タコ焼き器の穴に丁度いいサイズに丸めておきます。
②伸ばした豚バラをご飯に巻きつけていきます。
③タコ焼き機で焼きながら、薄口しょうゆを塗って香ばしさを出していきます。
④ほどよい焦げ目がついたら完成です。

材料(トマトとツナ、コーンの焼きおにぎり)

(トマトとツナ、コーンの焼きおにぎり)
☆ご飯 1合
☆シーチキン 缶詰1つ
☆スイートコーン 缶詰1つ
☆ミニトマト   10個
☆マヨネーズ   適量
☆塩コショウ   適量

作り方

1.程よく冷ましたご飯に油分を切ったシーチキンとスイートコーン、マヨネーズ、塩コショウを混ぜこむ。
2.4つ切りにしたミニトマトを2片ほどおにぎりの中に入れて、タコ焼き器の穴に丁度いいサイズに丸めておきます。
3.お米の周りに程よい焼き目がついたら完成です。

更に色々な焼きおにぎりのレシピが知りたい方は

チーズがとろける絶品肉団子

肉団子の中に様々な具材を入れたり、ソースの種類を変えて味を変化させて楽しめます。

タコ焼き器のサイズが肉団子の大きさとベストマッチしているので丁度良いサイズになります。

材料

●玉ねぎ 1、5個
●豚ひき肉 300g
●パン粉 大さじ4杯
●コンソメ 2個
●片栗粉 大さじ2杯
☆しょうゆ 大さじ1杯
☆砂糖   大さじ5杯
☆水    大さじ6杯
☆ウスターソース 大さじ3杯
☆ケチャップ   大さじ3杯
ベビーチーズ 10個
パセリ      適量
小麦粉      適量

作り方

1.玉ねぎをみじん切り キャンディチーズを2分の1にカットしておきます。
2.ボウルに●を入れて。粘り気がでるまでしっかり混ぜこんでいきます。
3.ボールに☆を入れて、均等に混ぜ合わせておきます
4.2をタコ焼き器で焼けるようにまるく生成する際に、中にベビーチーズを入れ込みます。
5.回りに小麦粉をまぶし、タコ焼き機でこんがりと焼き目がつくまで焼いて☆をかけて完成です。

トマトソースや、カレーソースを作ってかけても、美味しく味の変化を楽しむことができます。

カリカリチーズポテト焼き

外はカリカリで、中はほくほくとじゃがいもの甘みがしっかり生きています。

ハッシュドポテトに似ていますが、断然こっちの方が美味しいです。

チーズのコクや、ベーコンの旨味が一層美味しく仕上げてくれています。

材料

ジャガイモ 5個
ベーコン  5枚
●マヨネーズ 大さじ3杯
●粉チーズ  多めに
●塩コショウ 適量
サラダ油  適量

作り方

1.ジャガイモの皮をむき、ゆでておき、ベーコンは細かく、切っていきます。

2.じゃがいもをしっかりと潰し、●を混ぜ合わせて味を調える。

3.細かく切ったベーコンを混ぜて丸く形成する。

4.たこ焼き機でまんべんなく、焼き目をつけてベーコンに火が通れば完成です。

タコ焼き器でお手軽アヒージョ

材料

△マッシュルーム 2個
△ブロッコリー  1房
△タコ      150g
△ウインナー   5本
△エビ      10尾
ホタテ      10個
ミニトマト    5個
●オリーブオイル 300m
●ベーコン    4枚~6枚
●にんにく    5片~10片
●ブラックペッパー 適量
フランスパン   1個

作り方

1.ブロッコリーは食べやすい大きさにカットして、電子レンジで2分加熱します。

2.△の具材は、食べやすい大きさにカットしておく。

3.●を混ぜ合わせて、熱した、たこ焼き器に流し込む。

4.具材を好きなタイミングで入れてフランスパンにつけて召し上がれ。

タコ焼き機で相性ばっちり餅キムチチーズ

女子が好きなお餅とチーズのコラボを実現しています。

おもちが口の中でもちもちと心地よく、キムチの酸味、チーズのコクが一体感を生み出しています。

少しパセリを散らせることで色合いが良く、女子会でも盛り上がることでしょう。

5分ほどで出来るので、一品足りない時に重宝します。

材料

餅 10個
キムチ 大さじ6杯
プロセスチーズ 3枚
パセリ 適量

作り方

1.餅をたこ焼きの穴に入るくらい(1.5cmほど)にカットして200℃で焼いていく。

2.餅が片面焼けたら、ひっくり返し、上からキムチ、プロセスチーズの順にかける

3.チーズがとろけてきて、餅が焼けたら、パセリを軽くちらして完成です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

タコ焼き器を使用することで、簡単にオシャレで美味しいおつまみができることを分かっていただけたと思います。

また、女子が好きな一口サイズに仕上げることができるので可愛く見えるので、喜ばれると思います。

少人数の場合は、タコ焼き器の穴によって作るおつまみを変えていくことで、品数も作れるのでオススメです。

たこ焼き器の利点を生かして、女子会を一層盛り上げましょう!

おすすめの記事