酒粕は焼くことで甘みやコクが増すので、鮭の旨味をしっかりと引き出してくれます。

そんな相性がいい組み合わせのオススメ調理レシピを紹介します。

鮭と酒粕のホイル焼きの作り方

鮭と酒粕のホイル焼き

材料
●生鮭4キレ
●長ネギ60g
●酒粕60g
●えのき100g
★みりん大さじ2杯
★醤油大さじ1杯
★砂糖小さじ1杯
●黒コショウ適量

作り方

1.えのきは食べやすい大きさに切り、長ネギは薄切りにします。

2.酒粕を電子レンジ(600W)で30秒加熱後★の調味料と混ぜる

3.アルミホイル2枚にえのきと長ネギを4分の1下に引き、生鮭をその上に置く。

4.トースターにて20分加熱し、黒コショウをかけて完成です。

鮭と酒粕のホイル焼きに足したい調味料や食材とは

上記の方法で十分美味しく食べることはできますが、物足りないという方がいると思います。

そんな方のために相性が良く、足しても美味しく食べられる調味料を紹介したいと思います。

チーズ

チーズ

チーズは酒粕のコクをさらに引き出させてくれます。

もし、チーズを入れる場合は、醤油を少しだけ足すと、味が整うのでオススメです。

味噌

味噌

味噌と酒粕の相性は抜群です。また、味噌は身体を温める効果もあります。

上記の方法で醤油の代わりに味噌を使うことでマイルドになり、コクも一段と上がるのでオススメです。

キャベツ

キャベツ

キャベツを120gほど足して醤油を大さじ2杯に増やすことがオススメです。

キャベツの甘みと、醤油の香ばしさが引き立つ逸品になります。

酒粕と鮭の相性はホントにいいの?

鮭

鮭と酒粕は、鍋にして煮込んでも、グリルで焼いても相性が良いです。

Googleで検索しても、酒粕との相性がいい調理ランキングには数多く鮭を使った料理が入っています。

また、調理本にも酒粕を使ったオススメレシピが書いてあります。

鮭を使ったものが多く書いてあるので、プロも鮭と酒粕の相性は認めているということに繋がります。

鮭のオススメ切り身を紹介

スーパーで鮭の切り身を買っても結局は冷凍してしまうことなんてありませんか?

ただでさえ、スーパーで売っている鮭は解凍してあるものが多いです。

しかも、欲しいと思っても買っても結局使わずに賞味期限ギリギリになって冷凍してしまいますよね。

私も良くあります。しかし、この行為は、食材の鮮度を大きく損ねてしまう行為になるんです。

それなら、初めから冷凍してある食材を買って、欲しい時に解凍する方がいいと思います。

楽天でグルメ大賞を受賞したオススメ商品を載せておきます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。シンプルな調理ですが、鮭の旨味がしっかりと活きてくる調理だと思います。

普段は味噌と組み合わせて焼くような方も多いと思います。

しかし、味噌の代わりに酒粕でコクを引き出し、醤油で味を調えているのであっさりと食べられると思います。

酒粕は夏バテ防止の効果もあり、夏場には特にオススメです。

おすすめの記事