牛肉でダイエットと聞くと、「そんなわけない」と思っている方がほとんどですよね。

私も初めはそう思っていました。しかし、何で流行ってからここまで長い人気があるのか不思議でした。

しかし、いざやってみると、凄く効果があるダイエット法だということが分かりました。

牛肉にはダイエットに効果的な「筋肉」を付けるための成分が入っています。

「筋肉」をつけられるなら、こんなダイエットに苦労していないと思う方最後まで見たら考えが変わると思います。

筋肉とはあるだけで、カロリーを多く消費してくれる素晴らしいものです。今流行りの牛肉ダイエットについてまとめてみました。

何で牛肉でダイエットすることが出来るのか

皆さんのイメージとしては肉はカロリーが高く、食べると太るという偏見を持っている方もいらっしゃると思います。

私も初めはそうでした。しかし、痩せるためには基礎代謝を上げる必要性があるのです。

基礎代謝とは何か

人間は体を動かさなくても、自然と消費するカロリーがあるのです。これを基礎代謝と言います。

向上することで痩せにくい体づくりを目指していくことが出来るのです。

基礎代謝を上げる方法

基礎代謝を上げるためには、一番関わってくるものが筋肉になります。

しかし、ダイエットをする人の殆どは「食べる量を減らす」ダイエットをしている方が殆どだといわれています。

そのため、カロリーを制限し、筋肉が落ちてしまい、基礎代謝が下がるという悪循環に陥ってしまいます。

基礎代謝は筋肉によってどのくらい影響を及ぼすのか

筋肉は1kg辺り50キロカロリー、基礎代謝量を上げることが出来ると言われています。

これは、脂肪を筋肉に変えた時に上乗せされる消費カロリーのことです。

この理由として、筋肉が多い人は、心臓、肝臓、腎臓といった臓器が活発になり増えるということです。

筋肉がどれだけダイエットと関係があるのか分かっていただけましたでしょうか。

筋肉を付けるために効果的な方法をまとめてみた

①各種栄養の摂取

主にたんぱく質3割、炭水化物5割、ビタミン2割の割合で栄養が摂れるものを食べると、筋肉が生成されやすい状態を作り上げることが出来るといわれています。

また、これらを6食ほどにわけて摂ることで更に効率的に筋肉をつけることが出来ます。

たんぱく質が多く含まれている食材

生ハムや、鶏ささみ、牛肉、ローストビーフなどに多量入っています。

その他にもイワシ、いくら、タラコ、卵黄、大豆、乳製品などにもとても多く含まれています。

炭水化物が多く含まれている食材

焼き豚や、鶏もも肉、春雨、エンドウ豆、昆布、ひじき、きくらげ、干しシイタケ、コーヒー牛乳、栗、ピーナッツ類に多く含まれています。

「炭水化物はダイエットの天敵」だという情報もきらほら耳にしますが、筋肉をつけるためには、炭水化物もしっかりと摂ることをオススメします!

ビタミンが多く含まれている食材

ビタミンはAからEまで細かく分かれており筋肉に必要なビタミンは「B6」です。

あまり聞き覚えはないかもしれませんが、主に緑黄色野菜に含まれています。

赤、黄色、緑色のピーマンや かぼちゃ、シントウ、アサツキなどに多く含まれています。

②1.5ℓ以上の水分を摂る

身体の約60%は水分でできています。

水分は、体の老廃物を排出してくれるため、新陳代謝が活発になります。

そのため、1日に1.5ℓは摂るように意識していきましょう。

 

③筋肉トレーニングを行ったら、30分以内に食事を摂る

トレーニング後の30分は「筋肉を成長させるゴールデンタイム」と言われています。

このタイミングで炭水化物、たんぱく質をしっかり含めた食事を摂れればトレーニングによる筋肉の合成を促してくれます。

中々摂れない方はサプリメントに頼れ!

プロテイン以上の効果を発揮することが出来る期待のHMBサプリ「HMB極みボディ」

筋トレ後に欠かせないプロテインの効果を最大に引き出してくれるサプリメントとなっています!多数の筋肉系youtuberの方も多数愛用しており、ダブレットタイプで飲みやすいのも特徴です。今なら、初回100円でゲットできるチャンスです!

所属芸能人も愛用贅沢成分たっぷりのセレブサプリ

芸能人が数多く所属する「エイベックス」がプロデュースする筋肉増強サプリです。値段が高めに設定されていますが、その分成分が充実しておりトレーニングの効果を早く実感できる商品となっています!結果を早く出したい方にはとてもオススメ出来るサプリです。

おすすめの記事